2005年12月07日

適当に組むタンデム講座 基本編

昔と違って
「間違って外したキャンセルをキャンセルされて負ける」
「キャンセルしないといけないので集中がなかなか出来ない」
というのが少なくなったため
装備がある程度保ってあれば、殴っていても勝てる時代です。
まぁ通常攻撃だけで勝つにはかなりの装備が必要ですが。

しかしそれだと、経験値もアイテムも貰えないですし
ウッカリすると負けてしまうこともあります。
でもほとんどの場合1日に10分ぐらいしかつなげないよーという人もいると思うので
一度作ればたとえ初期化しちゃってもそれを読み込んでOKなタンデム作り講座。
応用すればウィークポイント込みで2分程度です、多分。
射程を無視してるので、場合によってはすんごく苦戦します。

<下準備>

徘徊のときに戦闘プログラムを開いて、ウィークポイントを確認します。
一番最後のターンで1周期なので、そこまで12342222とか1234aaaaなどを
人数分入れておきます、TAB+ペーストでやると少し楽です。
出来れば「1234aaaa」と「4321aaaa」などのように、
キャンセルする相手だけは替えておくといいでしょう。
(稀に最終ターンにウィークポイントがないときがあるので、翌日も確認すると確実です)
出来上がったら書き込むの部分でフリーのどこかに「テンプレ」とでもいれて
『書き込む』を押して保存しておきます。

<タンデムを組むとき>

まず戦闘行動の読み込みで、テンプレを読み込みます。
ウィークポイントを確認してそこだけ誰か1人が置き換えます、
目標が二重とかは余裕があれば直すぐらいでもOKでしょう。

翌日は同じように読み込めば、何度でも使えるので手軽です、
4人分を組まないといけないから辛いではなくて、
4人分だけど手抜きでも勝てるから大丈夫。ぐらいに構えると
かえってPT時代より気楽な戦いになりますよ〜(自分が倒されてごめんなさいもいらないですし(ぁ


それでも面倒な人に、ポイントだけ箇条書き。

0.2〜3人で1体を集中で狙う

1.4人で同じ相手を狙わない(例:1234と4321などでばらけるようにする)

2.スキルはしっかり使う、当然攻撃するスキル

3.同じ相手に連続でスキルを使いすぎない、キャンセルとスキルを使い分けるぐらいは頑張ろう

4.同じキャンセルを同じ相手になるべく使わない

5.毎日全部変える必要はない!1回作った自分なりのテンプレをフリーデータに保存しよう
posted by エナニス at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適当に組むタンデム講座 応用編

とはいっても、基礎編とあまり変わりません。
少し時間があるけど、毎日入力しなおすのは面倒だけど
保存されてるのはウィークポイントとかでごちゃごちゃになるからよくわからない!
でもなるべく安全に戦いたい。って言う少しは頑張れる人向け〜。

基礎では無視していた隊列をちゃんと見ておけば楽です。

<下準備>

戦闘結果で明日の相手をチェックします。
このとき「左クリック→新しいウィンドウで開く」にすると
いちいち開きなおさないで楽です〜。
前衛が3人などの場合は、状態異常を多く仕掛ける相手も確認しておきましょ〜、
(ランク5の場合は前衛1体の徘徊PTがあるので、前衛とファントムがベストかも)

<タンデムを組む>

前列後列を確認したら、
基礎編と同じように同じ相手を全員で狙わないようにしつつ
「前衛から倒すような順番で」タンデムを入れましょう〜。
キャンセルの人とスキルで殴る人に分かれて組むのを忘れずにっ!

例:1と4が前列、2と3が後列の場合

  1人目 1423 a7a7 2人目 1423 1111 3人目 4123 a7a7 4人目 4123 0000

これは前衛から狙うパターンで、2:2で戦うタンデムの1ターンですが
キャンセル2人とスキル1人で3:1にしてもいいでしょう。
もしタンデムを入れる余裕があるなら
後列にハーピーのように危険なスキルをもったモンスターがいる場合などは
そちらから狙う人と前衛狙いで分けるとなおGOOD。

敵のウィークポイントの最大ターンまで、同じように入れたら
敵の名前などをつけて「フリーのほうに」保存します。
同じようにして新しい徘徊に会う度に、別な番号に保存していきましょう、
最初だけやや面倒ですが一度入れておけば、
狙う相手だけ変えるだけで4種類出来上がるはずです。

あとは、敵に合わせてフリーを読み込んで、ウィークポイントを設定すれば
最大限にダメージを出せて、経験値も稼ぎやすいタンデムになる、というかんじですね。
フリーに保管するのは、ランクが上がる前に年度が変わると
全てリセットされるためと、ウィークポイントを変えても使いまわせるためです。

高ランクになると、どうせランダムが多いので、
毎回同じ行動するターンを見つけるのが億劫になりますから、
これぐらい手抜きで勝てるようにしちゃいましょう。
後は装備さえ壊れたりしなければ(よほど弱い編成でない限り)勝ちやすくなるとおもいます。

この方法でタンデムを組んでも最初だけが面倒なだけで
基礎と同じく、少し慣れれば毎日2分もあれば終わりますよ〜。


基礎に続けて応用編のポイントを箇条書き。

0.基礎同様、全員で1体を狙わない、全員バラバラにも狙わない。2人か3人で狙う。

1.テンプレ作る時は相手の隊列は結果でちゃんと確認する。

2.なるべく前衛から狙う。狩人がいたりするなら別だけど。

3.やはりスキルは一人に当てすぎちゃ駄目。

4.フリーに敵の1人目の名前をつけて保存しておこう、これを徘徊4パターンしておく。

5.あとは的に併せて呼び出して使えばOK。
posted by エナニス at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ランク6

それまでのランク5の敵と比べて、平均的にパワーが高いのに加えて、
各自が小技の効いた状態異常スキルを併せて持っている敵が多く登場します。
HPはほぼ確実に敵のほうが上なので、
防具が弱いと確実に殴りあって負けてしまうとおもいます。
少なくともレベル16の間は、なるべく性能のいい装備を使ったほうが無難です。


イグニスファタスは編成によっては憑依で混乱を仕掛けるいやな相手です。
混乱時は動きが封じられるだけでなく、味方相手の攻撃力がかなり高くなってしまうため
剛拳などを叩き込まれた日には・・・となりますから〜。
ただHPが他の敵の半分〜7割程度と低めなので
後列にいるのを無視してでも一人がサポートキャンセルをしておくと安全。

ただし憑依を仕掛けてくるのは、ミノタウロスリーダーのときのBのほうだけです。
それ以外の編成ならば後回しでも大丈夫でしょう。


それより要注意の敵はキメラ、
必ず状態異常と力任せの両方を持つランク6の見本みたいな相手です。
射程1の前衛さんはキメラからまず狙うといいかんじです、
防御の特性が多いですが、HPはそこそこ程度なので。
ダメージと一緒に状態異常を起こす技を使うので
集中で狙うならスキルキャンセルを混ぜつつ戦いましょう。


あとは状況次第ですが、ミノタウロスだけHPが異様に高いので
火力に自信がないなら前衛の最後に集中するようにするといいかもしれません。
ただ掌底などはあまりくらいたくないので
手の余った人がスキルキャンセルを混ぜるといいかな?
キャンセルクラッシュでも、放置しなければいいです。

レッサーデーモンは怖いスキルが少なく、あまり強くないので
ミノタウロスを速攻で落とす自信がなければ
いっそ数減らしに狙うと安全です、後列だったら最後にしましょう。
posted by エナニス at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランク8

全ランク中で1,2を争うぐらい、何も考えずに戦うなら強いと感じるはず・・・。
なんというかバランスがいいのです。
他のランクにはない回復を使う敵がいるのと、発生率の高い状態異常が多いというのが
ヘタなPTにとっては厄介になる理由でしょうか・・・。
あと、敵編成が凄く意地悪なかたちなのもありますが。

まず、事前になるべく状態特性の高いのを
1人に1つずつ装備しておきましょう、これはランク6ぐらいからは必須なのですが
このランクは特に状態異常の嵐が酷いので・・・(苦笑
それと他のランク同様で、攻撃だけは最低でも高くしておくのと
闇属性武器だけは避けましょう、あとは同じ属性武器を使わなければ大丈夫です。

基本的には前衛からつぶします。
ランク8では必ず2:2で前衛後衛に分かれていて
同じ敵が2体ずつか、全種の敵が出てくるかのどっちかなので
戦い方をあまり悩まないで済むかと思います。
あと転倒を発生させるスキルがほとんどないかわりに
よろめき発生のスキルがかなり多いのも特徴でしょう。
なので対応も考えずに闇雲にキャンセルを撃つならば、
まだスキル連打の方がダメージをあたえやすいとおもいます。


デュラハンもストーンゴーレムも、攻撃無効化をしてきますが
どちらもダメージはないか致命傷にならないものなので
攻撃スキルをつぶしつつ、こちらもスキルで攻めます。
ただ受け押しのよろめきだけが、キャンセルできなくなってかなり厄介ですが(汗
そんなわけなので優先して狙わない敵からの状態異常やキャンセルは無視しつつ
さっさと畳み掛ける方がいいでしょう、
ゴーレムが震脚をしたりもするし、後衛には後衛でイヤーな相手が多いので。


サキュバスは、回復やら防御結界やら・・・
挙句の果てには誘惑の歌での混乱まである最悪レベルの敵です。
前衛は前衛で厄介なので、序盤はほうっておくしかないことが多いのが困りもの、
前衛片方が倒れたら、スキルキャンセルとサポートキャンセルを射程無視で撃つほうがいいです。
誘惑の歌は状態特性で防ぐのに運任せ、
本気で混乱したら困るキャラは状態特性+5でもいいぐらいです。

ダークアイのスキルは全て状態異常を起こすもの、
しかもダメージも伴う痛いスキル揃いですが
サキュバス同様、前衛をまず潰して、手が余ってから攻めるしか基本的には無い状態です。
状態特性さえ高めておけば、かなりの確率でいきなりよろめくなどは防げますので
あとは気絶攻撃の気絶確率の高さだけ用心しつつ攻めましょう、
補助スキルは持ってないのでキャンセルは入れやすいです。
posted by エナニス at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランク7

ランク6の状態異常の嵐と打って変って力押し、それと特殊能力もちが揃っています。
状態異常はある物の、火力の高いスキルが多いのでオマケ程度で。

武器は風と闇特性、それと土特性の高い敵が多いんですが、
どの武器属性でもどこかの編成には通じにくい相手がいるので
なるべく武器属性を満遍なく装備しておく方が手軽で便利です。
あと久々の復活をするドラゴントゥースが、
ゾンビやグールと違って紙装甲ではないですし、サイクロプスみたいに固い敵もいるので
武器の性能は流石にそこそこないとつらいです。
あと、アークエレメンタル戦の事故対策に、
土、火、水の徳性だけは上げておくと楽です、
他は無理してあげなくても防御と精霊特性で補えます。


サイクロプスは9ターン治癒しかも場合により後列、なのでこれはできれば後回し、
パワーもあるし、掌底や体当たりなどダメージを伴う状態異常をするものの、
攻撃スキルしか使わないのでスキルキャンセルで封じておけばそのうち回復効果も切れます。
キャンセルクラッシュは事故だと思って押し切りましょう。
登場する編成は2つしかなく、どこでも土特性3なので
武器をかえる余裕があれば土属性武器は使わない方がいいです。

アークエレメンタルが大技スキルを持ってますが、耐久力もあって後列。
撃たれなければどうということはないスキルなので、
先に他の敵を倒してしまう方が大抵は楽です、
撃たれたら・・・装備次第ですがHPがごっそりもっていかれます、これは事故ですもう。
普通の術のダメージはそこまでこわくないので。
2体出てくるデスホークPTのときだけ、後列だらけになりますから
どちらかにスキルキャンセルを撃っておく、というかたちでしょうか。

ドラゴントゥースはどんな編成でも「前衛でスキルが一緒」なので
真っ先に潰すのにはちょうどいいです、暗黒渦はダメージが小さいので
無視してスキルキャンセルとスキルでの火力中心でサクッと倒せると思います。

デスホークはランク7で唯一クセがある敵で
常に後列に配置されるので、仕方なく後回し。。。というところでしょうか。
アークエレメンタルよりは先に倒しやすいかと思います(HPがやや劣るから)
ただ前衛を抜いてから攻めるなら、
アークエレメンタルの溜め警戒する意味でも、エレメンタル攻撃とに分担した方がいいです。

以上から
ドラゴントゥース>デスホーク≧サイクロプス>エレメンタル
が個人的には倒しやすい順序だと思います〜。
posted by エナニス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊に勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。